主人が知り合いからAGAの診察を勧められました

主人が知り合いからAGAの診察を勧められました顛末についての体験談を紹介します。

主人と結婚した時は、まだ20代半ばでした。結婚することになって、初めて彼のおうちに遊びに行った時、彼のお父さんに対面しました。彼のお父さんは、完全にハゲていらっしゃいました。私の家系にはハゲが誰もいないんです。父なんてものすごい剛毛で、髪について一度も悩んでいるところなんて見たことありませんでした。

父方の祖父も母方の祖父もみんなフサフサで、人生で初めてこんなに見事なハゲの方を身近で拝見した、といった感じでした。主人はまだ20代半ばでしたが、既にM字はげの兆候はありました。前の方からM字型にどんどんきていた感じです。

彼にはお兄さんがいるのですが、お兄さんはなぜか剛毛で全くはげる気配がなさそうでした。主人の毛は細くてネコっ毛、いかにも弱々しい毛髪です。ハゲに詳しい友達が、彼はM字はげだね、将来はお父さんと同じになるよ、と断言していました。

さて、結婚してみると、家の中に毛がたくさん落ちているのです。朝起きたら布団やまくらに大量の抜け毛がおちているのはもちろん、廊下やリビングなどそこらじゅうに落ちているのです。すごいスピードでM字はげ部分の抜け毛は進行していきました。とても20代半ばには見えないような髪型で、実際老けて見られることが多かったです。

そんな主人が知り合いからM字はげのAGA治療を勧められました。まだ二人の子どもができる前は、薬によって何か影響が出ては困るので薬を控えていましたが、無事に子どもに二人恵まれてから、AGA治療を開始しました。毎日お薬を飲み続けて、かれこれ今でもう6年ほど経ちます。

枕についていて抜け毛は減り、毛髪もしっかりしてきました。AGAの治療薬で若ハゲが救われたので、とても良かったです。これからも飲み続けていくそうです。
M字はげ 治療 効果